金平糖☆ささえあい、ともに生きる

金平糖は、千葉市・船橋市を中心に活動するボランティア団体です。 (2011年7月 活動開始)

11月のケアグッズ

11月15日鎌取でケアグッズ作りの会を開催しました。

9時~12時 こども病院会議室 参加者3名

13時~15時 緑区社会福祉協議会 ボランティア活動室(緑保健福祉センター2階)参加者3名


こども病院での新たな依頼品は、「以前から探していた」という3歳児くらいのお子さんの手術着。

手術に向かう子どもたちの緊張がほぐれるような手術着・・・ちょっぴり頭をひねって、まずは試作品作りです。

NPO法人ミルフィーユ 小児がんフロンティアーズさんへ、依頼品「遊び着」8着のうち6着が完成しお渡ししました。


午後の会では、がんセンターに寄付する温枕カバー作りをしました。途中、お客様がお一人・・こども病院で知り合ったフラミンゴ隊さんのメンバーの方。

車イスカバーがほしいとのことで、忙しい合間を縫って、作り方説明の紙を持ってきてくださいました。まずは試作品を作って、お届けすることになりました。

試作品を作り、対話しながら仕上げるケアグッズ作りです。


午前・午後とも3名、それも同じメンバーというちょっぴりこじんまりとした11月のケアグッズの会でしたが、気心が知れた者同士、井戸端会議をしながらのチクチク手仕事していると、あっという間に時間が過ぎていきました。


次回のケアグッズ作りは、12月16日 ワンデイボランティアです。

会員でなくても参加できます。1日だけのボランティア。気軽にちょこっとご参加ください。

裁縫ができなくても大丈夫。布の仕訳や裁断など、できることでご参加ください。

0コメント

  • 1000 / 1000