金平糖☆ささえあい、ともに生きる

金平糖は、千葉市・船橋市を中心に活動するボランティア団体です。 (2011年7月 活動開始)

来年の事を言えば鬼が笑うと言いますが・・・

ただいま、来年3月のイベント企画をどーしようかと考え中なのです。

てぃーてらす☆わたし・からだの3回講座。

よりよく生きるを考える講座です。

2018年度第1回の「旬を食べる」は、11月17日、無事終了しました。

第2回は、来年2月10日(日)鍼灸師に聞く 東洋医学の基本。

そして、第3回は「病や高齢で飲み込みが困難な時の食」がテーマ。

ミニ講座での食に関する講座は、「聞いて・作って・体験して、学び合う」がコンセプト。

昨年は、「低糖質食」の調理実習をして、食べて、低糖食を実践しているメンバーからお話を聞きました。

今年は、飲み込みについての基本的な知識について、言語聴覚士の方にお話いただきます。

また、老人ホームで働く栄養士の方からは、「その人の生に寄り添う食」や「老人ホームの食にまつわる話」などを話していただく予定です。

あとは、調理次週のメニュー決め。

もりだくさんの内容なので、調理実習に充分な時間が割けない💦

さ~て、どうするか、思案のしどころなのです。

開催日は、3月9日(土)10時~14時半の予定です。

日時・場所・内容が決まり次第、広報します(^^)/





0コメント

  • 1000 / 1000