金平糖☆ささえあい、ともに生きる

金平糖は、千葉市・船橋市を中心に活動するボランティア団体です。 (2011年7月 活動開始)

NHKバリバラ ”きょうだい”の悩み

2月16日放送、バリバラで「きょうだい(障がいや病を持つ兄弟姉妹がいる人)」のことを取り上げていました。

ディレクターさんが「きょうだい」さんで、「今までお姉さんとちゃんと向き合ってこなかった」という気持ちから番組を作っていたように思います。

そこで、当人の状態を捉え直すところから、関係の再構築をしよう・・・と、考えられたのではないでしょうか。

それは、弟さんとの話し合いにヒントがあったように思います。

弟さん曰く「通っている福祉施設と、家にいるときとでは、違う姉の姿がある」とのことでした。

ディレクターさんが福祉施設に行き見たお姉さんの姿は、家にいる時とは違う表情豊かなお姉さんでした。

番組をみながら、フラミンゴ隊(重度障碍児者のコミュニケーション支援をしている会)のHPにある言葉

どんな障がいを持っていても、そしてどんなに幼い子供でも、心にはたくさんの「言葉」がつまっている。

ただ、周りの人間がその「言葉」を拾う方法を知らなかっただけ。

を思い出していました。


フラミンゴ隊さんが活動や、番組に出てきた福祉施設の方がおっしゃった「自立を促す」支援を見ていると、今後、そうした状況は、変わっていくと希望の光をみる思いです。


この夏、看護学生との「夏期講座」で取り上げたのが「インクルーシブ」

その後、フラミンゴ隊さんと出会った金平糖

インクルーシブな社会を実現するために、私達に出来る事

当事者について知る事、障がいや病気についての情報発信

そして、誰もが参加できる「インクルーシブ」なイベントで、互いに知り合い・理解しあえるような機会を作る事

どれもこれも、困難を伴いそうなことばかりだけれど、少しずつ、出来ることから始められればと考えています。

※NHKバリバラ ”きょうだい”の悩み

再放送 再放送12月21日(金)0:00(木曜深夜)です。

見逃した方は、ぜひご覧ください。

まずは、きょうだいって何・・・を知ることから

0コメント

  • 1000 / 1000