金平糖☆ささえあい、ともに生きる

金平糖は、千葉市・船橋市を中心に活動するボランティア団体です。 (2011年7月 活動開始)

ケアグッズと「お茶っこ@金平糖」

5月15日 千葉県立こども病院内会議室にて ケアグッズ作りと「お茶っこ@金平糖」を開催しました。

参加人数・・・ケアグッズ 6名、お茶っこ 金平糖スタッフ2名、参加者4名

ケアグッズ作り

・手術着の試作品お届け・・布スナップ(プラスチックのスナップ)の耐熱温度って?、プラスナップは、しっかりと止められていいけれど、全部に使用すると代金が結構かかりそう💦など、まだまだ考えなければならないことがありそうです。

手術着は、前と後ろがすべてスナップで外せるような作り。テープ状になったプラスナップが、作る側からすると、一番便利なんだけれど、さ~て、どうするか・・・もうひとひねりです。

・6月15日のキワニスドールの準備、夏祭りに向けての準備品など、手分けして持ち帰りました。

・臓器エプロン制作・・・こちらも、もう少し時間がかかりそうですが、着実に完成へと向かっています。

お茶っこ@金平糖

フラミンゴ隊さんのお声掛けもあり、4名の参加者がありました😊

が、残念なことに、会議室の場が分からずに参加できなかった😢という方がもいらっしゃったようです。

ケアグッズを作りながら、和やかに、時には真剣にお話されている様子が伝わってきました。昼食後には、ケアグッズ作りの様子を見に来てもらったり、一緒に作ったり・・・

(手作り品で)こんなのあったらいいな~とか、こんなものを用意しなければならないけど、時間がない、といったお話を聞かせてもらいながら、私達のできることを探っていきたいと思います。

願うは・・・次回は、もう少し広いお部屋、分かりやすいお部屋で開催できること。

一歩、一歩、みんなの「あったらいな~」の場にしていければと思います。

・・・当日の様子の写真を撮るのをワ・ス・レ・タ😫

ご参加くださったフラミンゴ隊さんのブログに、当日の写真もあげてくださっています。


0コメント

  • 1000 / 1000